2015年04月30日

最終回

おすわり4.JPG

クッキーのことを知る誰もが、

「 クッキーはホントに優しくていいこだねぇ。」と言ってくれました。

まったく、そのとおりでしたわーい(嬉しい顔)

わんぱく子供時代を過ぎて、大人になってからは、

ちょっと臆病さんだったけど、とっても思いやりがあって、穏やかで優しいコでした。

エピソードを話したら、全部、自慢話になっちゃうくらい〜顔(笑)

このようなワンコとのご縁があったことを、うちのコになってくれてありがとうって、

いつも感謝していましたぴかぴか(新しい)










002.JPG

リード類を飾ってみましたぁるんるん

こんなことしながら、思い出にひたっています。

なんだか、気持ち、すでに落ち着いてきましたよ。

え〜〜っと。 私、魂が体から抜けて、別の次元の世界へ行くこと、

本気で信じています手(チョキ)顔(イヒヒ) 

しかも、その世界は、この世よりもずっと素晴らしい世界だと信じているんです〜ぴかぴか(新しい)

そういう思想、大きく影響していますね。きっと。

そして、16年5カ月、クッキーとの充実した毎日を過ごすことができて、後悔がない、

これが一番かもしれません。


 








a5.JPG

クッキーが不自由な体から抜け出て、楽になれたことにも、ほっとしています。

クッキーの体が不自由になっていく段階の時、

クッキーは本当に不安でもどかしく、切なかったのではないかなぁって思います。

そんな時間を、ず〜っと朝から晩まで一緒にいられたことも、

おとーちゃんといっしょに精一杯お世話ができたことも含めて、

私の中では後悔のない自分につながっています。













アップ2.JPG

「 ぼく、黒ラブ クッキー。 」 は、今日で最終回とさせていただきます。

このブログは、クッキーの日常をつづるためのブログでした。

主役がいなくなった今、このブログは役目を終えます。

ご訪問してくださったみなさま、本当にありがとうございました。

アクセスしてくださる皆様がいらっしゃったからこそ、

皆様のあたたかいエネルギーを感じられたからこそ、

励みになり、楽しくブログを書くことができました。

そして、クッキーの介護も、クッキーを還すことも、乗り越えることができたのです。











230.JPG

クッキーを可愛がってくださり、ありがとうございました。

素敵なご縁に、心から感謝いたします揺れるハート

皆様と笑顔でお別れできることが、とっても幸せですわーい(嬉しい顔)



クッキーと、おとーちゃんと、ミノアカより。 (ミノアカはハワイ語で笑顔の意味)

       






002.JPG

最愛の息子、黒ラブ クッキーは、16歳5カ月18日の犬生でした。

2015年 4月 25日 光の世界へ旅立ちましたぁぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

クッキー、愛をありがとう〜揺れるハート






ニックネーム ミノアカ at 07:05| Comment(23) | TrackBack(0) | 書籍 | 更新情報をチェックする

2015年04月29日

お骨拾い

a3.JPG

昨日、指定された時間に収骨に行ってきました。

神棚のある小さな部屋で、クッキーは骨になって待っていました。

人間の時もだいたいそうなのですが、

火葬場で、肉体との最後のお別れはとてもつらいものがありますが、

その姿が 骨 になって再会した時には、妙にあきらめがつく、

といいますか、少し気持ちの整理ができるものですよね。

クッキーの時もそうでした。

クッキーの肉体を預けた時には、

別れがつらくて大泣きしてしまいましたが、

骨と対面した時には、涙は出ず、

お疲れ様、ありがとうね、さあ、いっしょにお家に帰ろうね、

と、静かに骨を拾うことが出来ました。









a1.JPG

クッキーの骨はほぼ全部拾って持って帰りました。

このパウ柄の入れ物に、全部は入らないので、頭の部分と他の一部を入れてあります。

その他の骨は別の入れ物に。

クッキー、みなさんにいただいたお花に囲まれてご機嫌さん。

いただいたスィーツは目をまんまるにして、ガツガツ食べたはず〜。

一週間以上、ほとんど何も食べられなかったから、

お腹すきすきのクッキー、

あっというまに、ホール丸ごとぜ〜〜〜んぶ食べちゃったはず〜。

昨夜も、夜中に目が覚めたけど、すぐに寝なおすことができました。

こうやって、少しづつ、少しづつ、

クッキーがいないことに慣れていくのでしょうね。

どうやら、ペットロスにはならずにすみました。

それもこれも、みなさんからの、あたたかいお気持ちに癒されているからこそ。

友人達、ご近所さん、ブログを通して送られてくるみなさんのエネルギー、

そのすべてに感謝いたします。

ホントに、ホントに、ありがとうございます。

あっ、私のことよりも心配だったおとーちゃんも、頑張っていま〜す(*^_^*)









ニックネーム ミノアカ at 08:00| Comment(14) | TrackBack(0) | 書籍 | 更新情報をチェックする

2015年04月28日

習慣

001.JPG

数か月続けた、おとーちゃんとの夜勤2交代制。

体が覚えちゃって、夜中に目が覚めちゃいます〜。

クッキーの、ピーピーも、ウォンも、スースー寝息も、聞こえない。

また、布団の中でうとうと、うとうと。

結局、4時には目がパッチリ!

*黒ゴマアーモンドきなこ* を飲みながら、ちびクッキーとしばし会話。

(きなこのイソフラボン、今の私にはかかせない栄養素〜。)








006.JPG

正直な今の気持ち、

クッキーが元気だった時に、クッキーがいなくなったことを想像していたものよりは、

ず〜っと楽なのです。

思い出して、寂しくて、ふとした瞬間に涙があふれ出しますが、

気持ちは、さっぱりしています。

達成感のような、やりきった感みたいなものがあるんです。

クッキーとの暮らしが充実していた証だなぁ、と思っています。 

クッキーからの最高のプレゼントになりました。

そんなこと言っててもね、また泣くんですけどね顔(泣)

お昼すぎに収骨に行ってきます。







ニックネーム ミノアカ at 09:06| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年04月27日

お空へ

001.JPG

お花をはずして、この家を最後にする準備です。

なんかねぇ、とっても穏やかなお顔なんですよ〜。

昨日は一日、ご近所さんや友人達が、入れ替わり立ち替わり、

お花を持って最後のお別れに来てくれました。

泣いたり、笑ったり、笑ったり、笑ったり、、、。

それぞれみなさんが飼われていたワンちゃんのことや、クッキーの昔話など、

色々な話をして、心、なごませてくれました。

ありがたかったです揺れるハート








4.27-1.jpg

クッキー地方にある自治体のペット火葬場へ連れて行きました。

クッキーを預けて、私達は家に帰ってきました。

昨日は、泣いて、笑って、笑って、だったのに、

さすがに、クッキーの肉体との別れはつらかった〜もうやだ〜(悲しい顔)

この肉体にはもう、クッキーはいないんだ、と、頭ではわかっていても、、、。

泣きました。おお泣きしました。

ふと、空を見上げたら、龍神さんと鳳凰さんの雲。

左の雲が龍神さんのお顔で、右の雲が鳳凰さん。

そう見えるのは私達だけかもしれませんねふらふらあせあせ(飛び散る汗)

今日の夕方の4時にお空に還ります虹

明日、収骨に行ってきます。


たくさんの心あたたまるコメントをありがとうございます揺れるハート

とっても嬉しいです〜もうやだ〜(悲しい顔)

お返事が遅れていてごめんなさ〜いふらふらあせあせ(飛び散る汗)








ニックネーム ミノアカ at 11:00| Comment(10) | TrackBack(0) | 書籍 | 更新情報をチェックする

2015年04月26日

光の世界へ旅立ちました

ふせアップ3.JPG

ママの声・・・昨日もすやすやと眠っていたクッキー、

夜の6時を過ぎたあたりから、呼吸が荒くなり始めたのです。

そして、お腹全体が大きく波打ち始めました。

え〜〜〜! いよいよお別れの時が近づいたのぉ?がく〜(落胆した顔)

8時過ぎて、

おとーちゃんと二人でクッキーのそばにしゃがみ込み、

やせて、ごつごつになった頭や体を撫でていました。

そして、「 今晩は二人ともお風呂にも入らずに、クッキーのそばをひと時も離れず、

このまま徹夜でずっとクッキーについていようね。」と話しました。

すると、クッキーの口が大きくパクパクパクと動き、

波打つお腹が静かになったのです。

えっ、 えっ、 えっ、、、

慌ててクッキーの胸に手を当てると、

心臓がトッ、トッ、トッ、と早く打ち、そしてゆっくり止まりました。

夜8時30分、見事な最後でした。

まるで、「 おとーちゃん達、お風呂にも入って、ちゃんと眠ってくださいね。」

とでも言われたような気がしました。

最後まで、気を使うなんて、クッキーらしいんだから〜もうやだ〜(悲しい顔)








a1.JPG

親友の家にいた、ゴールデンレトリバーのブロンディちゃんに憧れて、

選んだラブラドールレトリバーのクッキー。

ブロンディちゃんが天寿を全うした16歳を過ぎるまでは頑張ってね、

と、クッキーと約束をしていました。

旅立つ時は、おとーちゃんとママの目の前でね、

と、約束をしていました。

クッキーはちゃんと約束を守ってくれました。

そして、私達にじゅうぶんすぎるほど、

時間をかけて、お別れの心の準備をさせてくれました。

クッキー、クッキー、クッキー、

不自由な体から抜け出して、楽になれたね。

魂になったクッキー、軽くなって自由になったクッキー、

きっと大喜びで走り回ったり、ママやおとーちゃんに寄り添ったりしてくれてるね。









a2.JPG

庭の花を摘んでお顔のまわりに、、、ジャスミンも。

27日の月曜日にクッキーをお空に還します。

明るく送ってあげたいと思っています。


今まで、このブログを通して見守ってくださり、

祈ってくださり、応援のメッセージをくださったみな様へ、

本当に本当に、ありがとうございました。

感謝の気持ちでいっぱいですぴかぴか(新しい)



そして、旅立つ前に、お別れのご挨拶に来てくれた、親友、姪っ子夫婦、義妹へ、

クッキー、とっても喜んでいたよ〜。

ありがとう〜ねぇ〜ぴかぴか(新しい)



くしくも、クッキーが旅立った4月25日は、

ゴールデンレトリバーのブロンディちゃんの飼い主だった、

私の親友のお誕生日でした。







ニックネーム ミノアカ at 09:20| Comment(18) | TrackBack(0) | 書籍 | 更新情報をチェックする